最近ビットコインで儲けている方が多くいると聞くけどどれぐらい稼いでいるの?

ビットコインで儲けている方が多くいるという話を最近になって聞いて、一体どれぐらいの金額を稼いでいるのか気になっている方もいるでしょう。

また、儲けている方達はどういう方法をとっているのかを知りたい、自分にもできるようであれば今からでもビットコインをはじめてみたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

儲かった金額、稼ぐための方法をご紹介しますので、ビットコインの購入はまだという方は以下の内容をぜひご一読ください。

先にビットコインをはじめた方が稼いだ額はいくら?

すでにビットコインはいわゆる億り人という、億万長者を多く生み出しています。

その多くは、ビットコイン初期の数量1あたり数十円や数百円のときにまとまった数量を購入し、保有していた人達です。

2017年12月には1数量あたり200万円を超える価格にまで上昇したため、たとえば1数量あたり100円のときに1万円分だけ買って持ち続けていたとしても、恐ろしい利益になることがわかります。

ビットコインが誕生したばかりの時期に大量に仕込んでおけば、自分も今頃大金持ちになれたのにと嘆いている方は多いでしょう。

ただ、今でも大きく稼ぐチャンスは十分にあります。

2018年の4月のある日におけるビットコインの価格は数量1あたり90万円弱。稼げるといわれたところで元手としてこれだけの大金を用意するのは無理、お金はあるけれど暴落のリスクを思うと損失を出すことの恐怖心のほうが勝ってしまう方もいるでしょう。

そのような方でも大丈夫な稼ぎ方があり、実際にひと月に数十万円や数百万円の利益を叩き出している方が多くいるのです。

レバレッジをきかせた取引で儲ける

1数量あたりの価格がほかの銘柄に比べて圧倒的に高いビットコインですが、少額の元出で多額の利益を狙える方法があり、レバレッジ取引といいます。

たとえばレバレッジ倍率10倍の場合、1万円の元手で実質10万円の取引が可能です。

また、数量1未満のビットコインの購入が可能です。

取引を始める時の数量1あたりのビットコインの価格が90万円の場合、数量0.1を買い、レバレッジ倍率が10倍であれば単純計算すると9万円の元手で実質90万円分の取引が行なえることになります。

数量0.01を買いレバレッジ倍率が10倍では、単純計算で9千円の元出で実質9万円分の取引ができます。

なおレバレッジ倍率は、仮想通貨交換業者によって異なり、元出の15倍や25倍での取引が可能なところもあります。

仮想通貨交換業者によっては、レバレッジ取引とは違う名称で内容が同じサービスが提供されていることもあります。

レバレッジ取引は売りから入れる

ビットコインの通常の取引は、まずは購入しなければいけません。

その後、利益を獲得するには価格が上昇したところで売却する形になります。

一方、レバレッジ取引は通常の取引を同じく買いから入る方法のほかに、まずは売却し、そのあと利益を獲得するために価格が下降したところで買い戻すという儲け方を選択することも可能です。

これが何を意味するのかといいますと、価格が上昇傾向にあるときだけでなく、価格が下落傾向にあるときにも稼げるチャンスがあるわけです。

ビットコインの価格が下がって損をするのがコワイという方にレバレッジ取引がおすすめな理由はここにあります。また、損失が出るのが嫌だという方にレバレッジ取引が良い理由はほかにもあげることができます。

レバレッジ取引は元出より大きな損失を負わない

ビットコインのレバレッジ取引が低額の軍資金により高額な利益が見込めることは理解したけれど、損失が生じる方向に価格が動いた場合にどうなるのかが不安な方もいるでしょう。

元手の何倍にもなる金額を動かすため、損失もレバレッジの倍率分大きくなり、借金を負うことになるのではと考える方は多いはずです。

しかし元出を超える損失は生じない仕組みになっていますし、借金を背負うようなことになる心配もありません。

理由は、損失がある程度の金額まで大きくなると、ロスカットという強制的に決済されるルールがあるためです。

決済により損失は確定しますが、元手より多くの資金を失わずに済む安心感があります。

なお、どの程度まで損失が膨らめばロスカットになるのかは、仮想通貨交換業者によって違います。

たとえば証拠金維持率30%を下回るとロスカットという形で設定されています。

%の手前の数値が高いほど強制決済になりやすい反面、損失を少なく抑えることが可能な点が魅力、逆に数値が低いほど強制決済になりにくく、元手を全額なくすぎりぎりのところまで勝負が可能な点が魅力です。

レバレッジ取引に関しては日本では25倍がマックスで、この倍率を超えてはいけないことが法律によって決まっています。

海外の仮想通貨交換業者の中には最大100倍までレバレッジをかけることが可能なところもあるため、より大きな勝負に挑んでみたいという方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA