【実践】冷凍カニの解凍を流水解凍でやってみた結果

 

 

 

 

 

 

どうも~!カニ太郎です!

正月のメインイベントといっても過言ではない。みなさんお待ちかねのカニですね!!普段はさほど食べる機会もないと思いますが、お正月のおめでたい日にカニを食べる家族は多いじゃないでしょうか。

今日は、その高級なカニを最高の状態で食べたいので、冷凍のカニのキモでもある解凍を色んな方法で試してみてみようと思います!

【流水解凍でやってみる】

冷凍カニの解凍方法は様々なやり方がたくさんあるようですね。今回は、パッケージに記載されている通りに流水解凍でやってみましょう٩(^‿^)۶これなら道具も必要ないし時間も手間もかからないので誰にでも失敗なく上手に解凍できそうですねっ!(о´∀`о)!ワクワク♪

はい、ではまずこちらは通販で取り寄せ冷凍のカニですね。もうすでに殻がむいてあるポーションタイプのものです。
フムフム。必要な分だけすばやく解凍すると書いてありますね~~なるほど!_φ( ̄ー ̄ )

水につけるとこんな感じ。つけおき時間は5分~10分と書いてあったので、今回は量が少ないので5分間であげてみることにします。これは解凍するカニの量や気温に合わせて増減させると良さそうですね。

そして、5分後にはカニの身が完全に溶けたのかふにゃっとなりました。良い感じに溶けてます!

はい、取り出してみるとこんな感じです。
表面もツヤツヤぷりぷりしてるのが伝わってきますねー(^∇^)

そして、それをそのまま茹でて茹でガニにしてみまーす!ドキドキ_:(´ཀ`」 ∠):

出来上がりがこんな感じ♪これは、めちゃくちゃ美味しい!!

やはり流水解凍をしたことにより水分が身から抜けずに水々しい口当たりになりました!٩(^‿^)۶ポン酢をつけて食べるともう最高!かなりオススメな方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です