暗号通貨のイーサリアムってなに?特徴や歴史、将来性を解説するよ

イーサリアムは、ビットコインにないスマートコントラクトという機能のある点が特徴ですね。

それからビットコインに次ぐ2番目の時価総額であることも知っておくべきでしょう。

暗号通貨のイーサリアムってなに?特徴や歴史、将来性を解説するよ

暗号通貨イーサリアムは、イーサリアムプロジェクトの一部なんですね。それはスマートコントラクトを使って暗号通貨を作っただけと言うものです。

スマートコントラクトとは、ブロックチェーンにプログラムを書けるようになっていて、それで契約などを自動で実行できる機能のことです。

これを使えば契約をする時に第三者の仲介を省くことができて、当事者同士だけで一連の契約を自動的に実行できるそうです。

そしてスマートコントラクトを備えているイーサリアムのブロックチェーンは、多くの人や企業に注目されていて、応用例もたくさんあるそうですね。

イーサリアムの歴史を紹介するよ

イーサリアムはインターネット上で資金集めをして作られたのです。それは2014年のことと言われていますが、投資家が資金を出すのと引き換えにもらったのが暗号通貨のイーサリアムなんです。

もし投資した人が当時からイーサリアムを持ち続けていれば、今では膨大な利益を得ているはずですよ。

ところで、2016年にイーサリアムがハッキングされる事件が起きました。

これでそれまでのイーサリアムのセキュリティに弱点のあることが露呈したため、ハードフォークしてイーサリアムとイーサリアムクラシックに分岐しました。

その後のイーサリアムは、基本的に価格の値上がりが続いて、2017年には暴騰して大儲けした人が大勢出たそうです。

イーサリアムはなぜ人気なの?

イーサリアムは、今でも改良が続いている暗号通貨なんです。

そして改良が進むたびに価格が上がる傾向が見られます。この辺の値上がり期待できるのが、人気の一端でしょう。

また、取り扱っている取引所などが多いので、誰でも簡単に取引ができるところや信用取引などの上級者向けの取引もできるのが、万人に人気のあるところですね。

そして取引の承認が、ビットコインよりずいぶん早く、この事はマイニングで得られるイーサリアムがビットコインより多くなることを示しています。

イーサリアムは何がそんなに凄いのか?

イーサリアムの一番凄いところは、ブロックチェーンにスマートコントラクトを実装しているところでしょう。

これは条件が満たされれば、自動的に契約を遂行する機能をブロックチェーンが持っているので、契約の相手が契約通りに行動すれば、こちらも契約に従って実行できるのです。それも自動的にです。

それから、自動的に契約が実行できることから、無駄なコストもかからないところも凄いところでしょう。

更にイーサリアムのソースは公開されているので、誰でもプログラムを書くことでアプリケーションを作るなど自由な発想でクリエイトできるのも凄いですね。

イーサリアムのメリットとデメリットは?

イーサリアムは時価総額でも上位にあります。そして扱っている取引所が多いのもメリットですね。

そして長期的に見れば、値上がり傾向があるので、持っているだけで資産増大の期待ができるのも良いですね。

それから、取引の承認時間が短いのもメリットでしょう。これはイーサリアムで商品などを購入する時に、スピーディーな決済ができます。

デメリットは、やはりビットコインより後発の暗号通貨なので、決済で使用できるところがまだまだビットコインにかなわないところです。

それから、スマートコントラクトのプログラム言語が特殊なので、新しく習得しなければいけないところがデメリットでしょう。

スマートコントラクトを導入している暗号通貨は、現在では複数ありますが、先行したのはイーサリアムですから、利用者が多いそうです。

そして、これがイーサリアムの強みの1つと考えられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です