仮想通貨のビットコインは2017年はどんなことがあった?

ビットコインのニュースで2017年最大と思われるのは、年初1BTCが10万円前後であったのが、年末には20倍程度の200万円まで上昇したことでしょう。

そして下がるのも速く、年明けには50パーセントから60パーセント暴落したのも凄かったですね。

仮想通貨のビットコインは2017年はどんなことがあった?

ビットコインが一般に知られるようになったのは、大手取引所がテレビCMを流し始めたからではないかと言われています。そのためか、1月には10万円超えの高値をつけたのでした。

 

しかし、中国発のバッドニュースによって半値くらいまで一気に下がるという先々を占うような動きでしたね。

 

その後は、大手家電店でビットコイン決済が導入されるニュースや、新型のSNSでビットコイン決済ができるなどニュースもありました。

 

それからビットコインからフォークしたビットコインキャッシュが生まれたのは、この年の夏でした。そしてアメリカの先物取引所上場されたのが、年末という話ですね。

ビットコインニュースTOP1

ビットコインが、アメリカの複数の先物取引所に上場されるという発表があったのは秋ごろでした。上場自体は12月の中旬だったのですが、この発表の後から一時落ち込んでいた価格が上がりはじめたんですよ。

それは、1BTCが40万円台の安値から、11月初めには80万円程度に上がって、その後少し調整が入りました。ところが、11月の中旬からは1本調子に上がりはじめて、100万円を超えるのにはさほど時間がかからなかったのでした。

そして上記の先物取引所への上場日を目指して、更に上がっていって上場日には200万円超えという最高値をつけました。ところが、この日を境に下がり始め、翌年のはじめには60パーセント程度暴落したんですよ。

ビットコインニュースTOP2

フォークというのはブロックチェーンの分岐のことで、新しい仮想通貨ができるのと同じようなものです。

ビットコインがフォークして、ビットコインキャッシュが生まれたのが8月でしたね。このフォークが成功裏に終わったためか、その後はビットコインの価格が上がるという現象が見られましたよ。

ところがビットコインキャッシュが成功したのを見て、同じようにフォークした他のビットコイン系の仮想通貨もあらわれてしまったんですね。その1部には成功したものあったようですが、いかがわしいものも多かったそうです。

ビットコインニュースTOP3

ビットコイン決済が可能な、新しいタイプのSNSができたのが5月末でした。

このSNSは有名人のファンクラブの会員になるのに、お金を払うシステムなんですね。他にも何か売買できるものがあるようですが、その決済にビットコインが使えるわけです。

まあ有名人でなくても良いみたいですけど、頭の良い人は、このSNSで相当多額のビットコインをかき集めたと言われています。円で言えば億単位だそうですよ。ちょっと魅力あるでしょう。

ビットコインニュースTOP4

ビットコインの取引の多い取引所が、テレビCMを始めたのは2017年の前年暮れくらいからでした。

これは動画投稿サイトでも見れて、一般の人々にビットコインが知られるキッカケだと言われています。その後は別の取引所もテレビCMに参入するなど、仮想通貨に光があたった年でした。

そのせいか知りませんが、2017年のビットコインの価格変動は、20倍以上となり億り人と呼ばれる1億円以上の利益をあげた人も少なくないそうですよ。

2017年の暮れに最高値をつけて、そのご暴落したビットコインですが、その後はどうなっているか知りたいでしょう。

実は先物取引所に上場されたためなのか、今のところ下がった後は価格が落ち着いています。まあ2017年が異常だったという話ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です