ビットコインは決済手段としてビックカメラやマイクロソフトでも採用されている?

2017年はビットコインや仮想通貨という言葉がメディアで取り上げられる回数も格段に増えました。
現場はまだ投資や運用の面で注目されることが多いのですが、買い物をした時などの決済手段としてビットコインを使える店舗も増えてきました。

 

ECサービスやIT系の企業と相性が良いビットコイン使った決済とは?

昨年は多くの企業がビットコインを使って決済をする、ビットコイン決済という仕組みを取り入れて大きく話題になりましたね。

大型店ではビックカメラグループとかマルイ、メガネスーパー等で使うことが可能です。

旅行代理店のHISやLCCのピーチでも使え、決済できる店舗が増えその業種・ジャンルも広がりを見せています。

 

これらの大企業がビットコインを採用するという事はビットコインの流通量とか汎用性に不安がなく、

お金として信頼性が認められているということが言えるかもしれません。
一方国内ではなく海外に目を向けてみると、アメリカが日本よりも数年先行していて、マイクロソフトとか大手企業がどこにの決済を開始しています。
マイクロソフトではアプリやウィンドウズの支払いなのでビットコイン決済を使っています。

オンラインで旅行の予約等ができるエクスペディアというサイトでも、ビットコイン決済を2014年に開始しています。

これらの業種を見てもわかるようにビットコイン決済っていうのは、ECサイトやIT系のサービスと相性が良いと言えることがわかると思います。

なぜビットコイン決済はこんなに人気なのか?

なぜビットコイン決済はこんなに人気なのか?

そもそもが仮想通貨やビットコインというのは実際の紙幣が存在せずにインターネット上で取引をするお金であります。

 

そのためこの分野で利用可能な店舗サイトがさらに増えて行くと考えられています。

インターネット上でやりとりをするためのお金であり、銀行等とは違って決済が早くまだ規制等が少ないため

自由にやりとりができるここが仮想通貨やビットコインのメリットなんです。

一方で自店舗で使えるケースもさらに増えていくとみられています。
最近ではビットコインで支払いができる飲食店の増加が著しく、

昨年も六本木界隈でビットコインバーなども何店舗化見つけることができました。

特に日本ではビットコイン市場が非常に大きく日本国内の取引では市場シェアのトップクラスに位置しています。

これはお金を持っていっても使う先があまりないので、ビットコインに投資をするっていう人が多いからだと考えられています。

使いたいという人も多いという現場踏まえて行くとインターネット上での決済だけでなく、
実店舗を使ってお金と同じような感覚で使えるようになるという日が着々と近づいているといえます。

ビットコインは人々の生活そのものを変えていく可能性がある

僕もこういったネット上の決済だけでなく、実店舗でも使えるようなお店がどんどん増えていくというふうに思っています。
だから、投資の対象としての値上がりや値下がりを追っていくようなトレード手法はとっていませんし、
将来ビットコインが起こしてくれる金融や決済といった分野の革命に対してお金を投資している、
未来に対して投資をしているとも言えます。
[clink url=”http://globalartinitiative.org/%e6%9a%97%e5%8f%b7%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%af%e3%80%90%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7%e3%80%91%e3%81%ab%e5%af%be%e3%81%97%e3%81%a6%e6%8a%95/”]
もちろんビットコインでの決済は、ビットコインの価格が安定していない今は手数料が非常に高くなってしまったり、

今日買わないで明日買ったら数千円安いということが普通に起きます。

それでも単純に面白いという意味でも、「ビットコインを使って一切現金を持たずに生活をできる」

そんな世の中に憧れる人が多いのだと思います。

今後実店舗やオンライン決済でビットコインや他の仮想通貨を使える店舗は増えていくと思いますが、

今はまだその仕組みが入ったばかりのところも多く試行錯誤の段階なのかもしれません。

ただ手数料なども将来どんどん安くなっていくでしょうし、使いにくい銀行のシステムなどに比べると、はるかに早く便利です。
どんどん新しい仕組みができて、便利になっていくことを楽しみに待っているとしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です