ビットコインなどの仮想通貨のトレードはFXより魅力的なのか?

ビットコインをはじめとする仮想通貨のトレードは、FXに比べて魅力的なものなのでしょうか?

仮想通貨の取引には仮想通貨の取引の、FXにはFXの魅力というものがあります。

 

まだどちらにも参戦していない方は、それぞれのメリットを比較してみてより強く惹かれたほうをはじめてみると良いかもしれません。

 

または両方試してみて、より自分に合っていると感じたほうだけを残すというのも悪くありません。

仮想通貨の取引とFX取引のメリットについてご紹介します。

仮想通貨取引の魅力

ビットコインなどの仮想通貨トレードの主な魅力のひとつとして、価格変動の大きさをあげることができます。

かつては10円単位や100円単位だったビットコインは、2017年末には一時200万円超の価格まで上げ、この流れに乗ることができた億万長者が多数出ています。

ビットコイン以外にも最初は1円に満たない価値しか持たなかった銘柄の仮想通貨が、数十倍など暴騰することも頻発しています。

少額の元手で大儲けを期待できる点に惹かれて、始める方が大勢いるのです。

なお、ビットコインは高くて手が出ないという方がいますがこれは誤解で、数量1未満での購入も可能であり、0.01や0.001の数量を買えば少額でビットコインのトレードを開始できます。

使い勝手がいいところも仮想通貨取引の大きな魅力のひとつといえるでしょう。

先述のとおり少額の元手でトレードが可能なほか、FXのように土曜日曜は休みではなく、24時間365日、ネットに繋がる環境さえあればいつでもどこでも取引できます。

口座開設もメールアドレスの登録や運転免許証などによる本人確認書類の提出だけで良く簡単です。

FXのように難解なルールは存在せず、投資未経験でもパソコンやスマホひとつあれば始めることが可能です。

FX取引の魅力

FXは仮想通貨に比べて価格変動が激しくありません。

仮想通貨のトレードで暴騰する可能性があるのは暴落するリスクがあることも意味しており、相場に安定を求めている人にとってFXは魅力的にうつるのではないでしょうか。

また、国の通貨がトレードの対象であるために消滅してしまう確率はきわめて低く、仮想通貨と比較して安心してトレードを続けていくことができるでしょう。

スワップ金利の受け取りが可能な点も、FX取引のメリットのひとつに含まれます。

高金利の通貨を買うことにより、毎日スワップ金利が付与されます。

このような形で獲得できる利益をインカムゲインといいますが、FX取引はスワップ金利の受け取りがあるために長期投資としてのうまみもあります。

さらにFX取引は世界経済などと深い繋がりがあり、為替がどう動くか分析できる一面もあります。

仮想通貨と同様に少額で取引を始めることができる点も、FX取引の主なメリットのひとつといえるでしょう。

レバレッジについて

あえてFX取引の魅力の中で触れませんでしたが、FX取引の大きな特徴としてレバレッジをかけてトレードできる点をあげることができます。

レバレッジ倍率25倍に設定されているところで勝負をする場合、たとえば1万円の元手で実質25万円分のトレードを行なうことが可能です。

少額の資金で大きな利益を獲得できるチャンスがあるわけですが、反対に為替が動いてしまうと大きな損失を出してしまうリスクがあります。

このため、レバレッジ取引はハイリスクハイリターンの投資方法といわれています。

また元手のことを証拠金といいます。証拠金をFX事業者に対し担保として預けることで、何倍ものレバレッジをかけたトレードが行なえています。

FX事業者では、取引をするには○%以上の最低証拠金が必要であることを条件とし、設定されている○%を下回りそうになると、○%以上を維持するために証拠金を追加で預け入れなければいけません。

これを追証といいますが、しないまま最低証拠金を下回ると強制決済で損失が確定するロスカットルールが発動します。

この追証やロスカットはFX取引のデメリットやリスクとしてよくあがる要素です。

仮想通貨FXもある

仮想通貨FXは仮想通貨交換業者でサービスが提供されているトレード方法の一種で、レバレッジをかけて取引ができる点は国の通貨を投資対象とするFXと変わりません。

しかし投資対象が仮想通貨であることや、土日も営業が行なわれている点など、複数の要素に違いがあります。

特に大きな違いとしては、仮想通貨FXの場合は追証がありません。ロスカットルールのみで、元手以上に大きな損失を出してしまう心配がありません。

また国の通貨を投資対象としたFXとの共通点ですが、下落相場で勝負することも可能です。価格が高いところで売却し、安くなったところで買い戻すことにより、その差額が利益となります。

この投資の方法は売りから入るといったり、ショートといったりします。

なおレバレッジ倍率は25倍を上限に、何倍までかけることが可能なのかは仮想通貨交換業者によって異なります。

手数料などの違いもありますので、仮想通貨FXをはじめたい方は各交換業者の仕様をよく比較した上でどこで口座を開設するか決めましょう。

以上のような違いが仮想通貨のトレードとFX取引にはあります。

どちらのほうが魅力に感じ、自分に適していると感じたでしょうか?

どちらか一方をはじめる、両方始める、両方やめておくのどれを選択するかは個人の自由ですが、手を出す場合、投資には自己責任の原則があります。

損失が出たときのことを考えて、余剰資金で楽しむことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です