【詳しすぎるレビュー】ビットコインマスタークラブ(Bitcoin Master Club)の評価と検証

仮想通貨本舗管理人の落合です。

今回の記事ではビットコインの教材である「ビットコインマスタークラブ(Bitcoin Master Club)」について詳しすぎるレビューをしていきます。

かなり長いですが、どうぞ最後までごゆっくりご覧ください。

 

 

ビットコインマスタークラブ(Bitcoin Master Club)の販売者は?

特定商取引に基づく表記

販売者名 株式会社バンザイ
担当者名 小川雅弘
所在地 三重県鈴鹿市西条9丁目22番地
電話番号 059-395-6037 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
メールアドレス ogawa@bitcoin-banzai.com
販売URL http://bitcoin-banzai.com/bmc/

 

ビットコインマスタークラブ(Bitcoin Master Club)はどんな教材?

 

ビットコインマスタークラブ(Bitcoin Master Club)はその名の通りビットコインで稼ぐ方法を解説したマニュアルです。

 

ビットコインの仕組みや、なぜビットコインに注目するのか?

なぜビットコインが稼げるのかという基本的なところから解説が始まり、徐々にビットコインマスタークラブ(Bitcoin Master Club)が推奨している

トレード手法や海外の取引所を使ってビットコインで稼ぐ方法へと進んでいきます。

ビットコインマスタークラブ(Bitcoin Master Club)の教材一式

・PDF教材(127ページ)

教材の内容はPDFのマニュアルで、主に基本的なビットコインに関する知識や取引方法の解説がされています。

国内最大手であるビットフライヤーでの口座開設の方法やコールドウォレットとは何かといった基本的な知識の解説がメインです。

 

実際のトレード手法の解説は127ページ中30ページ程度で、トレード手法の習得というよりは、

ビットコインで取引をするための基本的な部分を学習するための教材といえます。

 

 

ビットコインマスタークラブ の最大の特徴はビットコイン取引をするための最低限の知識とトレード方法が解説されていること

ビットコインマスタークラブの最大の特徴はビットコイン取引をするための最低限の知識とトレード方法が解説されていることです。

全127ページのPDFの大半を占めるのは、

 

・なぜビットコインが稼げるのか?

・なぜビットコインが話題になっているのか?

・ビットコインで稼ぐには安く買って高く売ることで稼げること

・ドルコスト平均法とは?

・海外の取引所を使うメリット

・仮想通貨の機能や仮想通貨の仕組みの説明

 

といった、インターネットで調べればどこにでもあるような基本的な知識ばかりです。

実際に月収200万円を稼ぐためのトレード手法については30ページほどしか解説されていません。

 

ビットコインマスタークラブ 本編マニュアルの解説

 

ビットコインマスタークラブの本編 PDFマニュアル 127ページの内容とは?

 

 

ビットコインマスタークラブのPDFマニュアルの内容ですが、教材概要でも書いたように、

・基本的な用語の解説や口座開設方法、

・トレードをするときの注文の方法、

・ごくごく基本的なチャートの見方

・注文画面の注文方法

・トレードをする際の板の見方

といった基本的な知識の解説がメインとなっています。

肝心のトレード手法については、

1 微妙な変動での売り買いを繰り返し、利幅の小さい取引を積み重ねること推奨していること

2 海外の取引所であるポロ二エックスを使って、通常よりも安い価格で購入し利益を出すことを推奨していること

 

この2つだけです。

 

ビットコインマスタークラブのトレード手法はただのナンピン買いとスキャルピング?

 

ビットコインマスタークラブでは平均月収250万円を達成したと、販売ページに大々的に書いてあります。

 

平気月収250万円を達成したトレード手法については大変興味深いと思い、私もこの教材を購入しました。

 

ビットコインマスタークラブの主な手法(?)の1つはスキャルピングです。

スキャルピングは短い時間の間に取引を繰り返し、小さい利益を積み重ねていく方法です。

下記が実際に行われたというスキャルピングのでのトレードの画面です

ビットコインマスタークラブがスキャルピングを推奨する根拠は明確なものは示されていませんが、マニュアル内に下記のような記述がありました。

1日中でも貼りついていれば、1BITコインあれば500円の取引でも10回すれば
5000円ぐらいは簡単に稼ぐ事が可能です。
もちろんそれも怖い場合は、さらに0.01ビットコイン程度で練習をしてみましょう。
暴落しても0.01コインなら痛くもかゆくもありません。
そして実際に0.01コインで慣れれば10倍の0.1コイン、1コインと
金額を増やすと良いと思います。

ビットコインマスタークラブテキストより引用

また、下記のような記述もあります。

 

例え数百円でも 10回取引すると1BITコインあれば5000円とか1万円は余裕で稼げてしまうのです。
とても原始的な売買ですが改めてみると朝買って 夜売れば2万円とかになっているのですが
とくに値段を決めず殆ど機械的に波に乗りながら売買している事が分かると思います。

 

スキャルピングを推奨するはっきりとした論拠は示されてはいませんが、

一応初心者向けのリスクが低い方法ということと、小さい利益でも積み上げていけば一日に1万円程度は簡単に稼げるという主張がされています。

 

ビットコインマスタークラブでは下落したときはナンピン買いを推奨

また、ナンピン買いを推奨している点も特徴的です。

下記のような記述があります。

”万が一 この取引で著しく落ちた場合はどうするか?という質問が届きそうなので回答しておきます。
万が一買値から下がった場合の売り注文は、そのまま固定です。
妥協して今後も低下する予測を立てて、安価で売ってリスクを回避しようと考える人も居るのですが
少なくとも今後上がる見込みも十分にあるのでしばらく売り注文をだしたまま放置が賢いでしょう。
もちろん価格も変えずにそのままです。
数日後に「もっと高くなりそう」とキャンセルをして高い値段設定もしない方が良いです。”

 

読んでいて少し意味が取りづらいですが、いったん注文を出した以上は安易に損切りをせずに、そのまま放置しましょうということです。

要するに焦って決済をしてしまうと損をしてしまうということだと思います。

これはトレード用語で言うところのナンピン買いですが、ビットコインを購入した後値下がりし、

その後相場が上がっていけば確かに有効なトレード手法の一つだといえます。

 

ビットコインマスタークラブではアービトラージ手法も推奨

 

アービトラージ手法とは「異なる取引所などで発生している一時的な利ざやを抜く」と言う意味で

取引所同士の微妙な差額を少しずつ抜いて利益にする方法が一般的です。

 

このアービトラージ手法についてビットコインマスタークラブでは

「この方法は少ない利幅を確保するので有る程度の費用が使える場合でないと効果的ではない。」

と記載があります。

 

このアービトラージは簡単に言えばビットフライヤーという取引所で100円で売られているものが、ビットバンクという取引所では90円で売られているので、

ビットバンクで90円で買って、ビットフライヤーで100円で売れば10円の差益を取ることができるというものです。

 

このアービトラージの手法をつかうことによってほぼ100%に近い確率で利益が出せるということが解説されています。

海外の取引所のポロニエックスを使った長期トレードで稼ぐ手法とは?

ビットコインマスタークラブでは長期トレードで稼ぐ手法も推奨しています、

 

その際に、日本の取引所を使うよりも安く購入できる海外の取引所を推奨しています。

 

海外の仮想通貨の取引所はポロニエックスやバイナンスが有名なところですが、

ビットコインマスタークラブでは、海外の取引所ではビットコインなどが日本よりも安く売られているため、

海外の取引所を使うと、日本で買ったビットコインを送金して、他の仮想通貨を買って売るだけで利益がでると主張されています。

 

日本で仮想通貨投資をしている人はほとんどが国内の取引所だけで売買しているので、

ポロニエックスを使うだけで他の人よりも稼ぎやすいと解説されています。

 

ビットコインマスタークラブで主張されている手法を簡単に説明するとこんなイメージです。

例:

128万円出してビットコインをコインチェックで買った。

2 ポロニエックスに入れたら27万円になってしまった。

3 27万円分のイーサリアムを指値で買った。

4 指値でイーサリアムを売ったら1.04BTCになった。

5 日本の取引所で29万になったので日本の取引所に送金して日本円に換えた。

29万×1.04BTC=301,600円

 

トータルで301,600 – 280,000円 = 20,160円の利益

という事のようです。

長期的に稼ぐ手法としてドルコスト平均法を推奨

さらに長期的に稼ぐトレード手法として「ドルコスト平均法」を推奨しています。

 

これについては下記のように記述があります。

”しかし仮想通貨の場合は相場全体が上昇トレンドなので、「ホールド(長期保有)」する事により、大きく利益を出す事が可能です。

ドルコスト法を用いる事により、より一層コインが安く買えます。
ドルコスト法には2つの手法があります。
1、 毎回同じだけの量を買う 2、 毎回同じ金額だけ買う

この2つです。
私のノウハウでは2番を利用します。
毎回同じ金額を買う事により、いつ買えばいいのか?と言う相場を読む能力が要らないので、株や、投資に詳しくない方でも安心して使う事ができます。”

 

ドルコスト平均法自体は株式やFXのトレードをするときにはポピュラーな手法で、

平均的に買い増していく事によって、購入額を平均化し、リスクを分散する方法です。

以上がビットコインマスタークラブの本編教材の解説となります。

ビットコインマスタークラブ の悪いところ、良いところ

1価格と内容は見合っているか?

価格に対して内容が薄っぺら過ぎます。

 

全127ページ中トレード手法について書かれているのは約30ページほどですが、

そのほとんどが単なる解説で、エントリーのタイミングやチャートの見方、

エグジットのタイミングなどについてはほとんどかかれていません。

 

また、口座開設方法や、ウォレットの使用方法などが解説されていますが、

インターネットで検索すれば無料で手に入るレベルの情報ばかりです。

3万円という金額を出すほどの価値はありません。

トレードで稼げた根拠は明確にされているか?

トレードで稼げた根拠は明確にされているか?

 

平均月収250万円を達成した手法とかかれていますが、

1 短期売買を繰り返して小さな利益を積み重ねること、

2 仮想通貨は全体が上昇相場なので、ドルコスト平均法や海外の取引所を使うことによって

長期保有をしていけば稼げること

3 トレードのルールを自分の中で決めて守ること

といった抽象的で根拠の無い主張が続きます。

 

短期売買を繰り返して利益を積み重ねることが大事なことは投資をしようと思う人なら当然に知っていることだと思いますし、

具体的にどのように相場にエントリーをして、どのような場面でポジションを決済すれば利益を出せるのかについて

具体的なチャートなどを示されておらず、一般的に売られている書籍よりもはるかに根拠に乏しいです。

 

また、仮想通貨全体が上昇相場という仮定をおいていますが、そんなことはないでしょう。

2017年12月までは上昇相場でしたが、2018年1月にはビットコインは250万円から62万円まで下落しています。

 

そのため、このマニュアルに従えば大暴落に巻き込まれて再起不能な損失をこうむっていたでしょう。

相場全体が上昇相場であるというなら、極端な話トレード手法など全く必要なく、ただ買ってれば稼げるということになります。

これで仮想通貨で稼げるという主張は全く根拠がなく、投資をしてみようと思う人ならだれでも、

「そんなに都合がよいことは明らかにありえない」ということは分かるでしょう。

トレード手法は再現可能で稼げるのか?

正直難しいのではないでしょうか。

下記のように平均月収250万円を達成と書いてありますが、その証拠はどこにも明示されていませんし、

トレード手法についても、バックテスト(手法の再現性を試すために、同じ手法でもう一度取引をして実績を出すこと)がされていませんので、

このマニュアルで紹介されている手法で稼げることは、客観的に再現されていないのです。

 

その上で、上昇相場なので仮想通貨を買っておけば月収200万円を達成できるという主張はあまりにも無理があるでしょう。

 

紹介されている手法もチャート分析手法もローソク足の分析手法も全く書かれていない、

本屋さんで売られている株式投資の本にはるかに劣る内容だと思います。

 

また、ナンピン買いを推奨している点も問題だと思います。

投資で稼ぐためには損を小さくして、利益を伸ばしていく「損少利大」を追求していくことが基本の戦略となります。

 

そうすると、ナンピン買いをしていては損を小さくするどころか、損失の幅を拡大するだけです。

自分が思ったのものとは違う値動きをしたのならば潔くポジションを決済し、

次のトレードに備えるほうがよほど賢明だといえるでしょう。

ビットコインマスタークラブ のデメリット

  • 実際に稼ぐためのトレード手法の解説はほとんど無い
  • トレード実績を証明するバックテストをした形跡が無い
  • 初歩的な知識の解説に終始している(書籍よりもはるかに劣るレベル)

ビットコインマスタークラブ をお勧めできない人

 

  • 株式投資やFXなどである程度トレード手法を学んだことがある人
  • 注文方法や取引所の口座解説方法は分かっている人
  • 裏技的なノウハウを期待して教材を購入したい人

 

ビットコインマスタークラブ のメリット

  • 初心者でも理解しやすいように、初歩的な知識を図を使って解説している
  • ビットコイン取引の初歩的な知識が身につく
  • トレードを開始するための知識が身につく

ビットコインマスタークラブ をお勧めできる人

  • 仮想通貨の取引の初心者
  • 情報商材がどんなものかを見てみたい人
  • 仮想通貨のトレードで稼げるようになりたいとは思っていない人

総合評価:評価C:要検討の教材

結論:平均月収250万円を得るためのトレード手法の解説はほとんどない要検討の教材

具体的なトレード手法の解説はほとんど無く、一般に販売されている仮想通貨関連の書籍にはるかに劣る内容で、ごく初心者向けの知識を得るための教材。

仮想通貨について何も知らない人がごく基本的な情報を得るために購入する程度にしか使えないでしょう。

平均月収250万円を得るための具体的なトレード手法の解説はほとんどなく、解説されているトレード手法の根拠は非常にあいまいで、

再現性を確かめるためのバックテストやフォワードテストはされていません。

ロウソク足やチャートの分析などの、販売者独自のトレード手法の解説を期待するとがっかりしてしまうかもしれません。

以上ビットコインマスタークラブのレビューでした。

仮想通貨の情報教材についてお聞きになりたい場合はこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

原則24時間以内に返信させていただきます。(仕事の都合で遅れることもございますのでご了承ください^^;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です